無添加ドッグフードを選ぶときのポイント

条件の良いドッグフードは無添加なものと言われていますが、無添加と言っても種類は多いと言われています。どれを選んだらいいのか迷う人もいるのではないでしょうか。ここでは無添加ドッグフードを選ぶときのポイントについて話します。

まず、無添加を選ぶときにはヒューマングレードかどうか確認をしましょう。ヒューマングレードとは人が食べられるような品質の材料を使用しているドッグフードのことを言います。メリットとしては品質がいいので安心して与えられることです。ドッグフードの中には人が食べられないような原料を使用しているものもたくさんあります。栄養素が高く、健康的な生活を送ってほしいと思うならヒューマングレードなどの無添加ドッグフードを選ぶといいでしょう。

続いてのポイントはグレインフリーについても確認しましょう。グレインフリーとは穀物類を完全に使用していないドッグフードのことです。穀物類がメインのドッグフードは安いですが、十分な栄養を摂ることができません。グレインフリーなら穀物類などが入っておらず、高い栄養素なので魅力的です。また、穀物はアレルギーを引き起こす恐れもありますが、グレインフリーなら使われていないのでアレルギー予防にもなります。

無添加ドッグフードのメリットについて

いい条件のドッグフードは無添加の場合が多く、今では多くの人たちに人気を集めています。では、実際に添加物が使用されていない無添加ドッグフードを選択することでどのような利点があるのでしょうか。

まず1つ目は安全で安心な原材料が使われていることです。一般的なドッグフードは犬にとって悪影響な添加物が大量に使用されていることがあります。添加物が多いドッグフードを食べさせると病気になりやすく、弱い体になってしまうと言われています。しかし、無添加のドッグフードなら使われている原料がアレルギーなどになりにくい素材を使用して作られています。品質管理も徹底されているので、与え続けることで病気になりにくい体を作り上げてくれます。

また栄養バランスが整っているのも無添加ドッグフードのメリットです。人間も栄養バランスが整っていないと健康状態が悪化し、風邪をひいたり病気になることがあります。これと同じように犬の場合も栄養バランスが整っていないと病気になりやすくなります。無添加なら良質な動物性たんぱく質を含んでいるので、しっかりと栄養も確保することができます。

このように、無添加にはメリットが2つあります。ドッグフードを選ぶときには愛犬のことも考えながらどれにするか決めましょう。

悪い条件のドッグフードは毛並みに影響する?

ドッグフードには様々な原材料が使用されており、それぞれ作っているメーカーによって異なります。ドッグフードは犬の健康状態にもつながる大切な食べ物です。しかし、実際に条件がいいドッグフードなのか判断が難しい飼い主もいるのではないでしょうか。こういった場合にはいくつか判断する方法がありますが、その中でも毛並みに関しては食べ物と関係すると言われているので、ここでは毛並みが悪い原因とドッグフードについて説明します。

まず毛並みが悪い原因ですが、いくつか上げられます。よくある原因としてはたんぱく質が不足していることです。たんぱく質は体内が健康でいられるようにするために様々な働きをし、皮膚や体毛にも供給されると言われています。たんぱく質が少ないと体毛や皮膚に供給されるたんぱく質が足りないために毛並みが悪くなります。良質なたんぱく質を使用したドッグフードが与えられているかどうかは毛並みなどを見て判断してもいいでしょう。ドッグフードで改善しない場合は病院での受診も検討しましょう。

このように、原因について説明しましたが、毛並みと犬の健康状態は関係しているので、ドッグフードについて分からない方は犬の健康状態なども見ながら合うドッグフードを見つけるといいでしょう。

犬にとっていい条件のドッグフードを選ぼう

ドッグフードは様々な種類が販売されており、それぞれのパッケージにはおすすめなど商品の良い部分しか紹介されていません。その為、どのドッグフードもいい条件なものばかりではないかと思う人もいるでしょう。しかし、ドッグフードによっては使用している材料が違います。いいものから悪いものまで様々なので、選び方は慎重でなくてはなりません。では、どのようにしていい条件のドッグフードを選ぶのでしょうか。

まず、条件にあったドッグフードを選ぶためにはアレルギーについて知っておきましょう。犬によっては食物アレルギーを持っている場合もあり、知らない人は獣医などに行けば検査をしてもらうことができます。せっかく購入したのにアレルギーで食べられないとなってしまってはもったいないので、アレルギーについて事前に調べておくことが大切です。

続いて選ぶときは原材料について確認をしてから購入をしましょう。犬にとって大切な栄養素と言われているのが動物性たんぱく質です。肉ばかり食べると犬にとって不健康なのではと思う人もいますが、人間とは違い、動物性たんぱく質こそが健康につながると言われています。その為、主原料が穀物などの場合はしっかりと栄養を摂ることができないため、健康状態の悪化にも繋がります。原料についてはしっかりと確認しておくことが大切です。

その他にも添加物について確認しましょう。基本的に犬の健康にとって安全なのは無添加のドッグフードです。健康を考えるなら無添加のものを選びましょう。